GoodNotes・PDF Expert

【iPad】メモの魔力をGoodNotes 5で応用

2020年12月18日

メモの魔力ノート 概要

スポンサーリンク

 

やしゅ
「メモの魔力」流ノートのとり方を、是非デジタルでも使いたい!

 

という方に

 

「メモの魔力」風ノートを、iPadのアプリGoodNotes 5で作る方法

 

についてご紹介します。

 

おすすめ
Apple Pencil
【メモをメモで終わらせない具体的な方法!】メモの魔力【書評】

続きを見る

 

iPad、Apple Pencil、ノートアプリのGoodNotes 5を使って、

 

  • デジタルを有効利用します。
  • 写真の貼り付け
  • メモの移動・コピペ・拡大・縮小
  • 検索

 

など、便利なプラスアルファが加わりますので、メモを更に有効利用できます。

 

 

GoodNotes 5でメモを扱う意義

Apple Pencil2

手書きメモを検索できる

やしゅ
メモを単なるメモで終わらせず、知的生産のためのツールとして活用したいです。

 

そういう意味では、書いたメモを検索できるようにすることは理にかなっています。

GoodNotesではApple Pencilを使った手書きのメモを自動でOCR化するため、作ったノートを検索することができます。

 

また、本来は、メモの魔力のノートのとり方は、ノート見開き2ページを使うものですが、GoodNotesで、見開きで表示するのはなかなか難しいです

でも、必ずしも見開き2ページでなくても、見開き2ページ分の広さの「1ページ」で書いても一緒です。

つまり、横向きで用紙を使って、見開き2ページ分を1ページにおさめれば、「メモの魔力」と同じ使い方ができます。

 

毎回、ノートに線を引かなくて良い。

メモの魔力を真似すると、ノートに境界線を引く必要があります。

ノートを取り続けると、意外とこの作業に時間を費やすのが無駄に思えてきます。

 

やしゅ
GoodNotes 5ではテンプレートを使うことで線を引かなくて済みます。

 

「メモの魔力」の著者の前田さんも

僕自身、この線を引く作業だけ、ずっと面倒でした。この非効率を解決したい、何とかならないかな……と

と書いています。

 

その他

やしゅ
デジタルを利用するため編集するのが簡単です。
  • 一度書いたものを消す、移動する、コピペすることができる。
  • 写真を貼り付けるのが簡単。
  • 検索できる。

 

  • 書いた文章を縮小することもできる。
やしゅ
あまり大事でない、あるいは本筋からそれるメモは縮小して目立たなくして、必要時に拡大してみるように工夫できます。これは意外と便利。

 

  • ページとページの間に新たにページを挟んだり、別のページを移動したりできる。

 

実際のメモのノートの例

書く前のノートのテンプレート

メモの魔力 blank

メモの魔力風のノートの見本。A4サイズを横向きにして作りました。

メモの魔力風テンプレート(PDF形式ダウンロード可)

やしゅ
PDF形式のファイルです。利用される場合には、ダウンロードして、iPadのGoodNotes 5にテンプレートとして読み込んでお使いください。

 

ノートの概要

メモの魔力ノート 概要

客観的事実(1)を最初に書き、その後に抽象化(2)、転用(3)を書いていきます。

 

実際のノートの例

実際のメモの魔力風ノート

 

ノートの左側に事実(ファクト)のカラム

事実(ファクト)のメモ書き

 

ノートの右側に、抽象化と転化のカラム

  • 抽象化のカラムには、メモから考えた概念・仮説・法則
  • 転化のカラムには、抽象化として得られた概念・仮説・法則を応用して、今後実際にどのように行動するか、変更してみるか

を書きます。

 

ノートの一番左側の細いカラム

事実(ファクト)を「一言でいうと何か」を意識して、標語やキーワードをキャッチーな名前で書きます。

混沌とした話の流れであっても、ブロックごとに分けることができ、そこが何についての話かを把握しやすくなり、話を理解しやすくなります。

キャッチコピーを作り出すことだってできるかもしれません。

 

ノートの左上

  • 日付
  • そのノートをとったときの議題の簡単なタイトル
  • タイトルの下に、その議題の要約を1文程度

を書きます。

 

その他

Apple Pencil

メモの魔力では、ペンの色を使って、更に情報に意味・意義づけをします。

緑 = 主観的なこと

青 = やや重要なこと・引用したもの

赤 = 重要・客観なこと

 

記号も使うと便利です。

◎ = 事実

⦿(二重丸の中を塗りつぶす) = 抽象化

★ = 転用

 

さいごに

  • 「メモの魔力」流のノートをiPadを使って作ることは簡単です。
  • デジタルならではの良いところどりができます。
  • 「メモの魔力」流のノートをデジタルでも使いたい方は、是非参考にして使ってみてください。
  • いくらでもノートを書いて、それをもとにアイディアを生み出す、魔法のノートになるはずです!

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-GoodNotes・PDF Expert

© 2022 YashuLog