収益・アクセスアップ

【2月のオススメ記事3つ】カレンダーとふるさと納税、キーボード

2022年2月27日

スポンサーリンク

 

やしゅ
最近書いた記事を中心に、この時期にオススメの記事をご紹介します。

 

  • iPadのGoodNotesで使う来年度用スケジュール帳(カレンダー)
  • ふるさと納税でゲットできる高品質のキーボードRealforce
  • 購入して気に入って使っているHHKB(Happy Hacking Keyboard)

です。

 

 

新年度に向けて計画を立ててiPadでスケジュール管理

 

  • 日ごろの自分の活動ログ
  • 将来の目標を叶えるために計画を立てる
  • ノートに書くことで日々の不安を和らげる

など、iPadのノートアプリ「GoodNotes」を使って自分の必要なことを「自分だけが見ることができる」ノートを作ることができます。

 

iPadでパスワードをつけておけば、他の人に見られる心配がないのが紙の手帳との大きな違いです。

 

やしゅ
見られたら恥ずかしい!と思っていることでも書き込める、自分だけが見ることができる、自分だけの手帳を作り上げることができます。

 

わたし自身も、数年前からGoodNotesを使ってスケジュール管理をしています。

 

やしゅ
自分仕様で使いやすいように、去年からリンク付きのスケジュール帳を自分で作って使っています。

 

去年は1~12月分で1つのファイルとしてスケジュール帳をせっかく作ったので公開してみました。

 

今年も最初は1~12月で1つのファイルとして作りましたが、「年度単位でスケジュール管理をする方は多い」ということを教えてもらって途中で改訂版を作りました

 

2022年1月~2023年3月」の年度までの期間のスケジュール帳です。

 

→ 【GoodNotes】年間マンスリー・デイリー?帳テンプレートを作りました【リンク付き】

(リンク先のページでダウンロードできます)

 

  • マンスリー
  • デイリー

のページを作り、互いにリンクでジャンプできます。

 

完全にわたし好みで作りましたが、かれこれ自分でも1年近く使っています。

  • 予定を書き込んだり、大事な予定の時に忘れないように準備するものを、Apple Pencilでメモとして書き込んでおけば、準備の漏れを防ぐことができます。
  • 何よりも将来の目標を達成するために、月単位で計画を立てるのにも使っています。
  • 日々のログをとるのにも使っています。

 

やしゅ
使い方は百人百様。

 

スマホでのスケジュール管理とは違って、手書きで将来設計をするにはiPadの方が便利です。

  • スマホは予定が来る10分前のアラート機能を目的に(便利に使っています)
  • iPadは将来の目標を達成するための計画の書として

使っています。

 

きっとわたしみたいな使い方をする方はいるはず!」と思って、公開しています。

無理して使うものではありませんが、将来の計画を立てたい!など、気になる方は試しに見てみてください。

 

ふるさと納税の返礼品で高級キーボード「Realforce」を手に入れよう!

 

ふるさと納税ではいろんな返礼品があります。

ガジェットは以前に比べたら少なくなってしまいましたが、今でも高級キーボードで定評のあるRealforce返礼品でもらうことができます

 

相模原市のふるさと納税の返礼品です。

 

やしゅ
わたしも昨年末にふるさと納税でRealforceを手に入れました。

 

→ 楽天のふるさと納税の返礼品で快適キーボードRealforceがもらえる【真面目な作り】

 

キーボード入力という単純作業は、するにしてもできるだけ効率よく、手際よく「シャシャ」っと素早く入力して早く終わらせたいですよね。

  • 使い心地がいい
  • 入力していて疲れにくい

という、キーボードを使って入力すると、入力する手間をできるだけ少なく短時間に、そして疲れをできるだけ少なくできます。

 

やしゅ
大事な時間を大切に使うことにつながります。

 

キーボード入力に使ってしまう時間をもっと他のことに使えたらうれしいですよね。

 

それに一度質のいキーボードを手に入れると長期間、もしかしたら一生使えるかもしれません。

それを考えると、ふるさと納税というノーリスクハイリターンの投資で手に入れられるお得な返礼品です。

 

HHKB Classicを購入した

 

キーボード入力の手間を最小限に、そして疲れにくくするために、HHKB(Happy Hacking Keyboard)を購入しました。

 

→ 汎用性を犠牲にして入力しやすさを追求したHHKB【HHKB Classic購入】

 

やしゅ
自宅での作業用です。

 

  • サイズが小さいため、小さなテーブルや机の上でも使える
  • 入力は快適
  • キー配列が特殊ですが、慣れると他のキーボードよりも速く・快適に・疲れにくく入力できる

というのが大きなメリットです。

 

ホームポジションから手をほとんど動かす必要がないからです。

 

キーボード自体は安くても25,000円ほどしますので高いのは確か。

 

単純作業はできるだけ楽したいと思っているため、時間や手間を考えるとコスパの良い投資と思っています。

頭の中で考えた内容をキー入力で文字にしていくときに素早く入力できるため、考えるときに余計なノイズが入り込まずにすみます。

 

やしゅ
実際にブログ記事を書くのによく使っていますが、手首をほとんど動かさずに文字を入力できるため、お気に入りのキーボードです。

 

キー配列が特殊のため、あまりキーボードで文字入力をしない方にはオススメしませんが、そうでなければ一度は試す価値あります。

 

さいごに

 

今の時期にオススメの

  • iPadのGoodNotesで使うために作ったマンスリー+デイリースケジュール帳
  • ふるさと納税返礼品の、高級キーボードRealforce
  • キー配列が特殊ですが、慣れると快適なHHKB

をご紹介しました。

 

いずれも単純作業を速く快適に終わらせて、自分の大事なことに時間を使いたい方にはオススメの記事・商品です。

 

  • 自分もやってみたい
  • 気になる

方は、ぜひぜひご覧ください。

 

この記事がみなさんに少しでもお役に立てるとうれしいです。

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-収益・アクセスアップ
-,

© 2022 YashuLog