投資

ポイントをゲットするために、三井住友カードを申し込んだ 【SBI証券積立投資】

スポンサーリンク

 

この記事ではわたしがSBI証券での積立投資の支払いに三井住友カード(NL)を作ったときの経験をご紹介します。

 

やしゅ
三井住友カードを作りました。

 

端的に言うと、SBI証券で積立投資すると毎月250円をもらえるカードです。

 

毎月250円というと大したことないと思うかもしれませんが、1年で3,000円です。

  • 三井住友カードで投資信託の支払いをすれば、あとは何もせずに自動で合計毎年3,000円もらえます。
  • おまけにポイントサイト経由してカードを作ることで、ポイントを約7,000円分もらえます(初回のみ)。

 

やしゅ
リスクなく、お得なサービスです。

 

毎月250円もらうためには、

  • 三井住友カード(NL)を作る
  • SBI証券で毎月50,000円分の積立投資をクレジットカードで支払いする

ことで、0.5%(250円分)のポイントがもらえます。

 

 

ポイントをゲットするための、わたしの三井住友カード申し込み体験レポ 【即日発行却下されました】

 

  • 三井住友カードは即時発行といって、最短5分で発行するサービスがあります。
  • カード自体は後日届きますが、スマホのアプリを利用することでカード番号が発行されるため、インターネットでの買い物にすぐに利用できます。

 

インターネットでの買い物にすぐに利用できます。

 

わたしの場合

即時発行を申し込みましたが、すぐに「即時発行できません」という返事が届きました。

カードの支払いの滞納したこともありませんが・・・。

 

三井住友カードのホームページ

 

やしゅ
わたしの場合には、何かが即時発行の審査の時に引っ掛かったようです。

 

 

わたしの申し込みの流れ

  • 1日目 インターネットで即時発行を申し込むと、約30分で申し込み受付終了の通知あるものの、その直後に即時発行不可の返事。
  • 4日目 カード発行手続きするというメールが届き、1週後に送るという内容
  • 9日目 カードを発送した旨のメール連絡
  • 10日目 自宅に簡易書留でカードを受け取り

という流れで、即時発行はできませんでしたが、順調にカードは発行されました

 

やしゅ
カードをゲットするのに約10日かかりました。

 

三井住友カードと月々もらえるポイント

 

三井住友カード

  • 三井住友カード(NL)(スタンダード版)
  • 三井住友カード ゴールド(NL)(ゴールドカード)
  • 三井住友カード プラチナプリファード(プラチナカード)

があります。

 

スタンダード版は、年会費無料です。

ゴールドカードは、年会費5,500円を支払うか、1年に100万円以上カードを利用すると、以降の年会費が無料になります。

プラチナカードは年会費33,000円です。

 

やしゅ
SBI証券の積立投資に利用するなら、年会費を考えると、通常はスタンダード版かゴールドカードでしょう。

 

  • スタンダード版は0.5%
  • ゴールドカードは1%
  • プラチナカードは2%

のポイントがつきます。

 

1年でもいいから1年に100万円以上カードを利用するならゴールドカードを作った方がお得ですが、わたしの場合には、そんなに使わないため、スタンダード版にしました

 

毎月5万円までが対象です。

 

スタンダード版のカードで最大で月々5万円ずつ投資すると、

5万円×0.5%のポイントが付くため、毎月250ポイントを得ることができます。

 

やしゅ
1年で3,000円分(毎月250円×12か月)です。

 

持っていない場合には別途SBI証券の口座を作る必要があります。

 

申し込みするときには、ポイントサイトを経由して

 

やしゅ
何でも申し込みするときには、プラスアルファのお得さをゲットしようとチャレンジするのが基本

 

ポイントタウンなどのポイントサイト経由することで、カードを作るときにポイントをゲットできます。

ポイントタウン経由では、約6,700円分のポイントがもらえます。

自分が主に使っているポイントサイト経由でいくらポイントが付くかを確認して、ぜひともポイントサイトを経由しましょう

 

やしゅ
わたしはポイントタウンを主に利用しているため、ポイントタウン経由で申し込みました。

 

https://d2x7ubddzu7b7n.cloudfront.net/pointtown/referral/banner/pocketmoney/2691683a-f1a0-3509-b1b7-6a905d2fb303.png

ポイントタウン(PointTown)

 

申し込み手続きしてみた、わたしの感想

 

申し込み自体は簡単にできました。

  • 申し込み画面では、指示されたとおりにステップを踏んで進んでいくだけです。

 

クレジットカードや、夏のボーナス一括払いはわたしの場合には、これまでの経験から却下される率が高いため、今回即時発行できませんでしたが、こんなものかなという感想でした。

 

そのため即時発行はできませんでしたが、

やしゅ
「なんでやねん」

という感じではなく、

 

やしゅ
「まぁ、こんなもんだよね、わたしは。」

という感じ。

 

それに即時発行自体はそれほど重要ではなく、カードを発行してもらうことこそがメインの目的ですから。

 

即時発行はできなかったものの、約10日でクレジットカードを手に入れることができたため、まぁ、自分としては満足です。

 

やしゅ
即時発行は何も問題がなく、書類上も怪しい・間違いがない人に限って発行できるのかもしれません。

 

SBI証券の口座を開設するのと同様、カードを発行してもらうことが、一番面倒なステップです。

  • あとはSBI証券と連携の手続きをして、ポイントをゲットするだけです。
  • 一度手続きをしてしまえば、あとは何もすることなくポイントをもらえますからお得な制度です。

 

さいごに

 

わたしがSBI証券での積立投資のクレカ支払いのために三井住友カード(NL)を作ったときの経験をご紹介しました。

 

わたしの場合には、カードの即時発行はできませんでした。

でも画面の指示通りに手続きすれば、約10日でカードが手元に届きました。

SBI証券口座で積立投資をしているかた、しようとしている方には、一度きりのちょっとした手続きで、以降はちょっぴり、でも毎年お得になるサービスです。

 

おすすめ
【貯金を投資に】一括投資 vs 分割投資:新型コロナのこの時期に

続きを見る

おすすめ
【簡単・おいしい・コスパ良し】水筒にコーヒー持参!経験談

続きを見る

おすすめ
 【ADSLから乗り換え】楽天モバイルで自宅インターネット固定回線【max 3,300円/月】

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-投資
-

© 2022 YashuLog