マイホーム管理・住宅ローン

【住宅ローン借換体験談】私はコレで金融機関を決めました【どこで借りる?】

2021年1月4日

スポンサーリンク

 

住宅ローンを利用(新規借入、借換)するときに、たくさんある中からどの金融機関で借りたらいいですか?

 

こんな疑問を持っている方に

 

やしゅ
ネット銀行」なのに、相談できる「実店舗がある」ところ

 

をお勧めします。

 

やしゅ
実際に私は、ネット銀行の中でも店舗があるところを利用してとっても助かりました。

 

 

住宅ローンの申し込みはわからないことが沢山あります

 

住宅ローンを利用することは、人生でせいぜい数回です。

そのため、分からないことがたくさんあります

初めて見る書類を書かないといけません。

  • 書き間違った(正式な訂正の仕方もわからない)
  • どの箇所を書くかわからない
  • どの項目が自分に当てはまるかわからない
  • 言葉の意味が分からない

といった類のことはたくさんあります。

それに、追加で必要な書類を求められることもあります。

 

書き間違い、書き漏れがあれば、書類を書き直す必要があります(一発で完璧に書くのは難しい!)。

書類のやり取りで時間を浪費するばかりです。

 

やしゅ
分からない書類を書くのは、ストレスmaxです。

 

店舗がある銀行では相談と書類の書き方をマンツーマンで教えてくれる

 

そんなときには、直接相談できる店舗では

  • ローンでわからないことを直接対面式に教えてもらう
  • 書き方を直接教えてもらいながら書類を書く

ことができます。

 

選択できる銀行は必然的に絞られてきます。

銀行は多くあるため、初心者にとって、どの銀行を選んでいいのかわかりませんが、必然的に絞られます

 

やしゅ
数千の投資信託商品の中で、実際に信頼して利用できる商品がかなり絞られるのと似ています。

 

まず、ネット銀行が安い

 

普段利用する地銀などは、おおむねネット銀行より少しだけ高いことが多いです。

長期に返済するため年々かかる金利はできるだけ安い方がいいのは確かです。

 

ポイント

多少高くても、普段利用している地銀で借りたい!という考えももちろん十分にありだと思います。

 

でも、「少しでも安いところを!」と考えると、ネット銀行です。

 

店舗があるところで借りたい

 

地銀は多くの店舗がありますが、ネット銀行で店舗があるとなると、絞られます。

ネット銀行の代表的な金融機関として

  • ARUHIはまず選択肢です。全国に店舗があります。
  • ソニー銀行の商品は、ARUHIの実店舗で取り扱っているようです。
  • イオン銀行は、全国の店舗で相談できます。
  • 住信SBI銀行は、全国の限定された都市(横浜、新宿、秋葉原、大宮、大阪、神戸、福岡)には店舗(SBIマネープラザ)あります。

 

この中で自宅からいけそうな店舗があるところに、相談するのがおすすめです。

利用したことがある、あるいは信頼できる金融機関があればなおさらいいと思います。

 

ポイント

また、地銀も多少金利が高いことが多いのはありますが、そこを考慮の上なら十分にいいと思います。

 

この中で、例えばフラット35で金利固定型を選ぶにしても、多少の金利の違いや条件がありますので

自分にあった条件

  • 金利
  • 近くに店舗の有無
  • 自分の健康状態

 

などを参考にして選びます。

 

団信加入の必要性や希望、自分の健常状態など

イオンやマックスバリュでよく買い物をするなら、イオン銀行は買い物がお得になる制度があります。

 

また、住信SBI銀行など団体信用生命保険(団信)への加入が必要な金融機関もあります。

団信とは、死亡や高度障害でローンを支払うことができなくなったときに、住宅ローンがゼロ円になる保険です。

・(一般的な)団信

・ワイド団信

 

があります。

 

(一般的な)団信は、健康上の問題で加入できないことがあり、過去に特定の病気にかかったことがあったり、入院歴や服薬歴があったりすると加入できないことがあります。

ワイド団信はやや加入時の健康条件が緩和された団信です。

 

住信SBI銀行は金利も安くいいのですが、団信(一般的な)加入が必要ですので、必然的に健康に問題がないことが条件となります。

 

その他の金融機関は団信の他に、ワイド団信や、団信加入なしでもいいところがありますので、気になる金融機関があれば、自分の健康状態とともに団信の加入の必要性を確認することをお勧めします

 

私の経験

住信SBI銀行を選びました

幸い私が住んでいるところには、そう遠くないところに実店舗がある金融機関が揃っていました。

ARIUHI、イオン銀行、住信SBI銀行の代理店のSBIマネープラザのいずれもあります。

 

この中で、

  • 住信SBI銀行は利用したことがあり、安さを含めたサービスに満足していた
  • 幸い健康状態に問題はなかった
  • 金利も住信SBI銀行は相場最低レベル
  • 相談は無料(土曜日も空いている)

 

のため、私は住信SBI銀行の代理店のSBIマネープラザを選びました。

 

その他、

  • 団信の保険料は銀行負担のため追加負担なし
  • 繰上返済は無料
  • 住信SBIネット銀行口座が必要ですが、今まで使ってきた給与振り込み銀行口座から(ほとんどの金融機関から)住信SBIネット銀行口座への定期自動振込が無料

 

という点も利点でした。

 

実際の店舗での相談

SBIマネープラザの相談窓口を予約すると、持参するものを教えてくれますので準備して、窓口に行きました。

  • 窓口では、マンツーマンで私が希望する条件をもとに
  • 分からないところは逐一聞きながら書類をその場で書くことができました。

また、実際の融資の審査では、銀行から追加で必要な書類が求められます。

初めて名前を聞くような書類をどうやって準備したらいいかわからないときにも、親切に教えてもらえました。

それに、職場を変わることが多い私の状況をマネープラザの担当の方に話すことで、仲介・交渉してもらって必要な書類を最低限必要なものにしてもらえました。

 

SBIマネープラザの方は熱心で、

  • 銀行の融資を受けられるように交渉してくれる

ので、一緒に戦ってくれる仲間のような感じになりました。

 

やしゅ
それくらい感謝しています。

契約が終わると寂しい気持ちにもなるくらい。

 

さいごに

 

  • 住宅ローンは長い付き合いになる反面、できるだけ自分の条件に合ったところで契約したいです。
  • 一生のうちでそう何度も住宅ローンを選ぶことはないでしょう。
  • 手続きもわからない、書類もいろいろ揃える必要があります。
  • 分からないことだらけです。

 

そんな中

ネット銀行」なのに相談できる「実店舗があるところ」

では、ローンの金利は安いうえに、直接対面式に教えてもらいながら書類を書くことができますのでお勧めです。

 

やしゅ
私は住信SBI銀行の住宅ローンを紹介してくれるSBIマネープラザに相談しました。

金利の面はもちろん、とても親切に対応してもらって満足しています。

 

実際にSBIマネープラザに行ったのは、初めに相談した1日と、実際に契約した1日の合計2日だけでしたが、それ以外の時も電話やメールで教えてもらいました。

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-マイホーム管理・住宅ローン
-, , ,

© 2022 YashuLog