医学

ニュートロジーナ ハンドクリーム 超乾燥肌用 【レビュー】

スポンサーリンク

 

この記事はニュートロジーナ(Neutrogena)インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用 についてご紹介します。

 

やしゅ
手を頻繁に洗う機会が増えました。

 

それとともに手が乾燥したり、ひび割れができてひりひりする経験をする方も多いと思います。

 

そんな時にはハンドクリームを使います。

ただハンドクリームも、たくさんの種類があり、どれを選ぶか迷いますよね。

それに仕事や炊事の時には無香料のハンドクリームの方がいい場面が多いと思います。

 

この記事はこんな方にオススメ

  • 無香料安いハンドクリームを探している
  • ニュートロジーナ インテンスリペア ハンドクリームの使用感を知りたい

 

 

 この記事の内容
  • ニュートロジーナ(Neutrogena) インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用の特徴と使用感

をご紹介します。

 

やしゅ
自己紹介です
  • 仕事柄、手を洗ったりアルコール消毒したりする機会が多いです
  • 仕事上、においがないまたは少ないハンドクリームを使ってきました
  • 新型コロナが流行する前から、いろんなハンドクリームを使ってきました

 

ニュートロジーナ ハンドクリームの超乾燥肌用は、50g入りで実売価格500円台安くて、無香料です。

保湿作用があるグリセリンを多く(99%)含んでいます。

 

容器もおしゃれなため、外出時に持ち運んで使いやすいのもメリットです。

 

やしゅ
どこでも普段使いしやすいハンドクリームです。

 

 

 

ニュートロジーナ ハンドクリーム 超乾燥肌用 の特徴

 

特徴のまとめ

  • 無着色・無香料
  • 気にならない程度のべたつき
  • おしゃれな容器

 

クリームと言えば、白色の乳液のイメージがありますが、ニュートロジーナのハンドクリーム自体は半透明です。

 

 

  • 塗った直後は厚く塗ったところはやや白っぽさがありますが、クリームをのばすと透明になります。
  • 触った感じも、乳液っぽさはなく、硬めです。
  • 見た目も触った感じもまるで、軟膏やワセリンのよう。

 

やしゅ
においはほぼしません

 

べたつきは少しありますが、一度乾くと気にならない程度です。

少量でもクリームはのびます。

もともと安い(実売価格500円台)のに加えて、のびやすい基質のため気兼ねなく使いやすいコストパフォーマンス

 

性能的にも、ほとんど(99%)は保湿作用があるグリセリンです。

 

そしてフランス製のためか、容器はおしゃれなデザインです。

 

デメリット

 

最大のデメリットは容器です。

  • 外観はおしゃれですが、実際使ってみると、実用的には今一歩

 

まず、

クリームを塗るときにふたを外すのに、3回転回す必要があります。

 

やしゅ
他のクリームでは、片手でちょっとひねったらふたが開くか、ワンタッチでふたが開くのに慣れているため、プチストレスになるかもしれません。

 

 

もう一つは、

クリームの出口が極端に細いこと。直径は約1.5mmです。

  • 少量でも伸ばしやすいクリームのため、クリームが少量しか出なくても大丈夫ですが、出口が狭いためクリームを出すときにチューブをギュッと強めに握る必要があります。

 

 

ハンドクリームは、

  1. 使いたいときにさっとポケットから取り出してふたを開ける
  2. パッとクリームを手に付ける
  3. ふたを閉めてポケットに戻す

という動作の、短い時間の作業です。

 

  • ふたを3回、回して開ける
  • チューブをギュッと握ってクリームを出す
  • ふたを3回、回して閉める

という、プチストレスを感じやすい容器です。

 

といっても、こんなものかと思って慣れてしまえばなんてことはありませんが、よくよく考えるとこのクリームのウィークポイントです。

 

 

ニュートロジーナ ハンドクリーム 超乾燥肌用 の使用感

 

 

  • においがしない
  • べとつきにくい

という点で、使いやすいハンドクリームです。

 

やしゅ
容器もおしゃれ

 

上でもご紹介したように、

  • チューブのふたの開け閉めにすこし手間がかかる
  • クリームの出口が狭いためチューブを強めに握る

というデメリットはありますが、使っていくうちに気にならなくなりました。

 

対照的に一番気になるのは、

クリームを塗った手で水に触れるとクリームが取れるまで、手がヌルヌルするところです。

  • 手を洗ったときには、クリームが取れたら再度塗ればいいというのは、多くの他のハンドクリームに共通しています。
  • ただ気になるのは、コップの水滴、小雨、歯磨きをはじめとして、ちょっとした水滴に触れてもヌルヌルします。
  • そのたびにヌルヌルするクリームを、ティッシュやハンカチでふき取る必要があるのが、使っていて一番気になるところです。

 

もちろん、みなさんがどんな環境で使うかによって評価が違ってくると思います。

わたしと同じような、ちょっとした水滴に触れる環境にある方は、夜寝る前に塗るなど、塗る時間を工夫するのがオススメです。

 

 

総合的には、

  • クリームは保湿性あり安い、匂いもしない、容器もおしゃれというアドバンテージがありわたしのお気に入りです。
  • 対照的に容器の使いやすさ、ちょっとした水滴に弱い点がウィークポイント。
  • メリット・デメリットの振れ幅がある要素を複合的に持つ、ちょっと特徴が多い個性的なハンドクリームです。

 

ただ、ウィークポイントも長く使っていれば、「こんなものだろうな~」と思えてきます。

 

さいごに

 

ニュートロジーナ(Neutrogena) インテンスリペア ハンドクリーム 超乾燥肌用の特徴と使用感

をご紹介しました。

 

  • 安い
  • 無香料

という特徴とともに保湿作用があるグリセリンが99%配合されています。

 

やしゅ
容器もおしゃれ。

 

やしゅ
使う場面を選ばずに、容器もおしゃれだから外出先でも普段使いしやすいんです。

 

手荒れで困っている方には、値段を気にせず使えるオススメのハンドクリームです。

 

おすすめ
しっとり・べとつかない「ママバターハンドクリーム」【においなし】

続きを見る

おすすめ
使っていて幸せな気持ちになった(はじめてです)『ロクシタン シア ハンドクリーム』

続きを見る

おすすめ
【iX500と比較】ScanSnap iX1600を手に入れました!

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-医学
-

© 2022 YashuLog