投資

車を買わないのはお得です。

2020年12月4日

スポンサーリンク

 

タクシーを利用するのはぜいたくな気分です。

自分で運転せず、タクシーの運転手にお金を払って目的地まで、自分のパーソナルスペースを保ちつつ移動してもらえます。

ところで、

 

車を買って自分で運転するのはお得でしょうか?

 

みなさんの中で自分の車を持っている方は、自分の車を運転するのにいくらかかっているのでしょうか?

車を維持するのには思いのほか高いものです。

 

ここでは車を10年、20年と維持していくのはいくらかかるか計算します。

 

将来に金銭的に余裕を持つために、車を保有することが必要か考えたことはありますか?

 

車を保有するのは、長期的にみるとかなりの額を消費しています。

それを踏まえて、車を所有する価値があるかどうかを考えましょう。

 

 

私の場合

 

私自身は、社会人1年目は車を持っていませんでした。

周囲の同僚が車を運転してアルバイトに行くのを見ると、それが社会人の姿と思って、うらやましく思ったものです。

そのために社会人2年目から維持費のことを考えずに車を所有しました。

 

やしゅ
当時は、車を持つことができただけで、こんなにエアコンが効いた快適な移動手段を手に入れることができたととても満足でした。

 

以後、途中で車を3年間は手放しましたが、その他は、アルバイトの時にも移動手段として必要なため、車は普通の乗り物となっています。

 

車の維持費が実際にいくらかかるか計算!

金融リテラシーを

仮に、

  1. 車の購入費用: 5年後に売った時の価格の差が200万円とすると、1年で40万円
  2. 車検は、1年で5万円(2年で約10万円) + タイヤ 1年で1万円(4年で4万円)
  3. 燃料代は、年1万km、燃費 20 km/L、130円/Lとして、1年で65000円
  4. 駐車場代は、場所によって大きく違いますが月に1万円とすると、年12万円
  5. 車の保険 1年で12万円
  6. 自動車税で、1年で3.5万(コンパクトカー)
  7. 自賠責保険や高速道路・・・

と計算すると、私の場合には、75万円/年かかるようです。月に約6万円

 

仮に5万円を月々投資していけば、年5%の複利で20年経過すると、2800万。普通に貯めても1200万円です。

 

これを高いと考えるか安いと考えるかは、個人の生活環境で異なりますが、やはり高いですね。

 

やしゅ
車は金食い虫ですね。

 

車が好きな人であれば、高級車を所有したり、オプションをつけたりと、さらに高くなります。

それに、最近の車はいろんな安全性能が付加されていますから、だんだん高くなっています

 

それでも自分の車を持ちますか?

 

そうであっても、月に5万円と聞くと、まあ、私にとっては、払う価値は十分にあると考えました。

 

やしゅ
私の場合には、

  • 職場まで公共交通機関で移動する労力と時間
  • 私用で定期的に遠方に行く必要

を考えると、車が必須と判断しました。

 

なんといっても夏には、快適に通勤できます。

総合的に考えると、月に5万円払う価値は十分にあるだろうと。

 

逆に、車を持っていない方は、車がない生活に慣れているというか、車がない生活に合わせた生活をしているのかもしれません

そしてかなり金銭面ではお得な生活をしています。

 

やしゅ
それに、もし週末やちょっとした機会にしか車を運転しない程度なら、自分の車を持たずに、タクシーやレンタカーを利用する方がよっぽどお得です。

 

最後に

 

  • 維持費は10年、20年のスパンで考えると、高いです。
  • 車を買って維持するのには、実際にいくらかかるか、計算してみた方がいいですよ。
  • 車の維持費と車の必要性のバランスを考えて、本当に車が必要か考えましょう。
  • 仮に今車が必要であっても、自分の生活が変わるにつれて、本当に車を持つ必要があるか、節目節目で考える必要がありますね。
  • その他の節約方法としては、車が多少古くなっても、そして、高級車でなくても、意外と車は長持ちします。
  • できるだけ長く乗って、できる範囲でお得な車生活を楽しむのも十分にありです。

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-投資
-,

© 2022 YashuLog