コラム

ブサカワを知ったら、ますます幸せになるんじゃないかと思う

スポンサーリンク

 

最近「ブサカワ」がどんなものか、遅まきながら知りました

  • 言葉のとおりで、「ブサイク」と「カワイイ」をくっつけたもので、見た目がブサイクだけれども、かわいいと感じられるときに使うようです。

 

やしゅ
知らない方がひょっとしたらめずらしいのかもしれませんが

 

「ブサカワ」を知る前は、わたしにとってブサイクとカワイイはまったく別物でした。

言ってみれば2本の線路みたいなもので、どこまで行っても平行線で交わるなんてことはわたしには、想像すらできませんでした。

 

 

「ブサカワ」を知ったのは、わたしの家族が「ブサカワ」なキャラクターをとっても気に入っていたからです。

そしてキャラクターグッズ売り場でたくさんの「ブサカワ」グッズが販売されているのを見て、世間でもとっても人気があるのを知りました。

 

その時には、「こんな世界があるのか」と、日本なのに外国の文化を初めて見たような気分でした。

ブサイクに対するイメージがずいぶんと変わりました

 

 

考えてみると

ブサイクもカワイイも、人それぞれの心にある感情を言葉にしたものです。

 

やしゅ
絶対的な「事実」ではないから、感じ方も人それぞれ。

 

  • 「おおざっぱ」も良い風に考えると「おおらか」
  • 同じように「ワンマン」と「リーダーシップが強い」
  • 「調子にのる」と「ノリがいい」

 

やしゅ
見る人によって、感じる言葉も正反対になります。

 

 

つまり「ブサカワ」っていうのは、物事はとらえ方によって、良くも悪くにもなるっていうことじゃないかと思うんですよ。

「ブサイク」だとネガティブなイメージですが、「ブサカワ」はポジティブ。

 

ということは、自分やモノの弱点も、考え方次第では、ポジティブになるっていうこと。

 

  • 「字が汚い」であっても、ひょっとしたら「個性的な字」かもしれません。
  • 「心配症」であっても(いい意味での)「用意周到」なのかもしれません。
  • のび太くんに癒されるのかもしれません。

 

物事を一面で見るのではなく、いろんな方向から、特に反対方向からみるっていうのは、そして、そんな風に物事を見れるようになったら、それだけ人生がカラフルになるのかもしれません。

 

やしゅ
つまりブサカワが分かると、それだけで幸せになるんじゃないかと思います。

 

 

おすすめ
「怒りの感情コントロール作戦」:最近のマイブーム

続きを見る

おすすめ
8時間労働は多すぎだと思う

続きを見る

おすすめ
【部屋の書類をお得に・スッキリ】ふるさと納税返礼品に追加:ScanSnap iX1400

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-コラム

© 2022 YashuLog