コラム

今年の夏野菜を初収穫【あばたもえくぼ】

スポンサーリンク

 

スーパーには旬の夏野菜が並び始めました。そしてわが家でも今年の夏野菜を初収穫しました。

 

やしゅ
自分の家庭の庭やベランダで作った野菜は、普通の野菜よりもおいしいです。

 

もちろんスーパーで買った方が早くて品質がいいものが手に入ります。

そこをあえて自分で育てるのは、単純にスーパーよりも安く野菜をゲットできるのは確かですが、実はそれとは別のところに一番のメリットがあると思っています。

実はどれだけ野菜を育てるのを楽しんだか工夫したかによって、育った野菜はずいぶんとおいしく感じます

 

 

新型コロナが流行し始めて、周囲では庭先で夏野菜を育てる家庭が増えました。

夏野菜を自分で育てて食べるというのは、いかにも簡単そうに見えますが、

  • 土や肥料、プランター、添え木、苗を買う
  • 毎日のように水やり
  • 虫がつかないように気を付ける

・・・

と意外と手間暇がかかります。

 

成長の具合が今一歩だったり、葉っぱがしなびてきたら「どうしようか」と考えるため頭を使うし、重い土や肥料を準備することを考えると体も使います。

 

単純にコストのみを考えると、野菜をスーパーで買うよりも安くつきますが、「手間暇をかけた分」をコストととらえると、トントンかもしれません。

  • 単純にスーパーで旬の野菜を買うのよりも時間はかけていますから。
  • それにスーパーではきれいで立派な野菜を簡単に手に入れられますが、家庭で育てた野菜は傷んだり、虫に食べられたりと不格好なことも多いですから。

 

 

野菜を育てるのは魚釣りと一緒

  • 魚を食べるだけなら、魚屋やスーパーで買えばずっと簡単に買える。
  • ただ魚を釣るためには、竿や糸、エサを準備して長いこと海に糸を垂らして、魚をゲットすることに加えて、魚をゲットする過程を楽しんでいるはず。

 

同じように、

  • 料理も自分で作るか、レストランで食べるか
  • ドライブも自分で運転するか、タクシーで移動するか
  • ゲームも自分でクリアするだけでなく、その途中の武器を集めたりするのを楽しむか

など、似たようなものはたくさんあります。

 

 

結局はモノや成果を得るため「だけ」にヒトは生きているのではないということ。

家庭菜園は、畑でできたものを食べれるという大きなゴールがありますが、そんな感じで野菜を食べることとともに、「育てる」楽しみというのは結構大事なんじゃないかと思います。

 

やしゅ
面倒な時には店で買った方が簡単です。

 

そこをあえて。

 

楽しいなら、いろんな経験をしたいし、無理せず楽しめるんだったら。

 

おすすめ
人気がない車が好み

続きを見る

おすすめ
【即レスは仕事ができる条件】あえてメールに即レスしない

続きを見る

おすすめ
小さいときの経験は、今のうちに親に聞いておこう

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-コラム

© 2022 YashuLog