コラム

便利なIT発達して忙しくなったワケ

スポンサーリンク

 

この記事はこんな方にオススメ

  • ネットが発達して便利になったのに、忙しくなったと思っている
  • 毎日忙しくて自分の時間がない
  • もっと自分の有意義な時間を増やしたい

 

ネットが発達して、多くの友達とつながっていたり、いろんなモノや情報を手に入れることができるようになりました。

 

便利なサービスを利用しているのに、なぜか自分の生活はますます忙しくなっていませんか?

 

やしゅ
ネットが発達する前の、今から思えば不便な時代の方がもっと時間がゆっくり流れていたような気がします。

 

 この記事の内容

便利なITを取捨選択して、自分の時間を取り戻そう

 

「ネット依存」、「スマホ依存」という言葉を耳にしたことはあると思いますが、「自分は違う」と思いましたが、

 

やしゅ
わたし自身SNSを見ていて気づいたら30分過ぎていて、「ハッ」とすることがたびたびでした。

 

はっきりと「目的意識をもってネットやSNSを利用する」という姿勢が、自分の時間を大事にするためには必要な時代なのかもしれません。

 

 

便利なものが沢山あるのに、以前と比べて毎日忙しくなった謎

 

モノを手に入れるのが便利になった

 

今思い出すと、インターネットやスマホがあまり普及していなかったときは不便でした。

  • 電化製品、本、文房具など欲しいものがあったら、多少離れた場所に車や公共交通機関を使って買い物に行っていました。
  • 時間とお金を使って買い物です。

 

今はネットでポチポチすれば、自宅に欲しいものを届けてもらえます。

  • 夢のような世界です。
  • なかなか手に入らないものも、全国から(世界から)取り寄せることができるようになりました。

 

情報を手に入れることも便利に

 

欲しい情報があったら、10冊以上もある百科事典めくって調べたり、図書館や本屋に行って探していたものが、今ではネットで検索すれば手に入ることがほとんどです。

 

やしゅ
生活の知恵まで、ネットで探せば普通に得られます。

 

ところが以前と比べて忙しくなった

 

というように、今ではかなり便利に「モノ」や「情報」を手に入れることができるようになりました。

 

ところがインターネットが発達する前に比べて、毎日忙しくなりました

 

生活が便利になったのに、どうして忙しくなるのでしょう?

 

やしゅ
本当にですね。

 

インターネットは射幸性(しゃこうせい)あり

 

便利なネット

それだけに世の中の企業や人々は、ネットを利用して自分の会社やその製品・サービスをよく知ってもらおうとネットに参加します。

 

やしゅ
それも工夫を凝らして。

 

すると、わたしたちは最初は便利なサービスや情報を得ようと思ってネットを利用するつもりでも、気づいたらネットの射幸性に慣れてしまいます

便利と思って使っていても、いつの間にか依存状態に。

 

  • 楽しい
  • わくわくする
  • 好奇心をくすぐられる

という要素が多いネットを、無意識にスマホやPCで見てしまい、あっという間に時間が無くなってしまいます。

 

やしゅ
「SNSを見ていたら、20分経っていた」、そんな経験をした方は多いと思います。

 

楽しむ目的にしているのであればいいのですが、目的もなく自分を見失ってしまっては、何のための楽しみかわからなくなってしまいます

 

情報が多すぎ

 

忙しくなった原因のもう1つには、情報が多すぎることです。

  • 情報が多いことはいいことですが、すでに頭の中の情報処理もおなか一杯の状態になりがち。
  • そんな頭に、さらに情報を詰め込もうとすると、情報は入りきらず溢れ出てしまいます

 

そんな状態にずっといると、あふれる情報に不安になってしまうと思っています。

ましてや取捨選択しなければ、大事なものに使うための余地が頭の中には残らないでしょう。

 

大事なのは自分の意思【ITは道具】

 

モノや情報を得るかわりに、自分自身を見失ってしまう

 

モノや情報は、一般的に少ないよりも多い方が便利です。

その反面、多すぎると、何が大事なのか、自分にとって何が必要なのかがその中に埋もれてしまいます

 

やしゅ
つまり自分自身の意思が埋もれてしまう。

 

世の中であふれている意見が正しいと思ってしまいやすいです。

もちろん、それなりの立場を持った方の意見は参考になりますが、それをそのまま信用せず、

  • 自分の中で解釈し
  • 自分の考えを持つ

ということが大事なのではないでしょうか。

 

もしモノや情報が多すぎて、その中に自分が埋もれてしまっている、大事なことがわからなくなっていると思ったらチャンス

 

やしゅ
自分に不必要なモノや情報を減らすと大事なことが見えてきます

 

わたしはどうするか?

 

  • メール
  • スマホ通知
  • SNS

などの中で「それほど重要ではないものはまず減らす」のが自分自身を大事にするためには賢明なのかもしれません。

 

やしゅ
便利さを追求した結果、自分自身を見失うのは本末転倒ですから。

 

増やす・そろえるのはある意味正義の面もあると思っていますが、それにしても、

  • 増やすのは簡単
  • 減らすのは難しい

ですね。

 

まだ途中ですがわたしも、たくさん登録しすぎていたメールや通知を、どんどん減らしていっています。

 

さいごに

 

わたし自身への自戒の念も込めて

便利なITを取捨選択して、自分の時間を取り戻そう

という話題をご紹介しました。

 

便利だと思って利用していたら、逆に「いつの間にかネットが自分の時間を奪っていた」ということにならないように、目的意識をもって便利なものを使っていきたいですね。

 

おすすめ
器用貧乏にならないために

続きを見る

おすすめ
流れ星に3回願いごとする方法【コラム#11】

続きを見る

おすすめ
【人間力】自分より優秀な部下と働く【コラム#8】

続きを見る

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-コラム
-, ,

© 2022 YashuLog