コラム

小さいときの経験は、今のうちに親に聞いておこう

2022年4月8日

スポンサーリンク

 

最近は東京の八王子の話題を、テレビでよく見かけます。

  • 芸能人が八王子の話をしますし、なんといっても都心から日帰りで行くことができます。
  • そこにある高尾山は自然あふれる、登りやすい高さの山です。

 

やしゅ
山歩きやケーブルカーを使って登れば、展望台からの見晴らしは最高!

 

という情報は、テレビやネットからの受売り(うけうり)の知識です。

 

わたしは高尾山に行ったことがない・・・から(実はそうでもなかった)。

 

 

先日も家族でテレビを見ていたときに高尾山のニュースが数分間ありました。

  • 高尾山は、東京都八王子市にある標高599メートルの山です。

 

それを見ながら両親が言いました。

「そういえばだいぶん前に、高尾山に登ったことがあるよ。」

 

 

やしゅ
「そうなんだ、まぁ登山に慣れていない両親でも登りやすい山だろうからなぁ」
やしゅ
「(両親が)若いときに登ったんだろうなぁ。」

と思っていると、

 

 

わたしに向かって、

あなたも登ったことがあるよ。

と、言うではありませんか。

 

わたしは山には数えるほどしか登ったことがないし、そもそも登った山は覚えています。

わたしの記憶の中にある山の中には高尾山は含まれていません。

 

やしゅ
「いや何言ってるの、行ったことないよ。」

と思っていると・・・。

 

 

よくよく聞いてみると、わたしが1~2歳の時に両親と一緒に行ったことがあるという話でした。

「ケーブルカーで一緒に登ったよ。」

 

 

その時期の記憶は、わたしには全く残っていませんでした

 

 

 

 小さいときの記憶については、親に聞いていた方がいい

 

わたしの頭の中には、すでにその記憶はありませんでした、すっからかんです。

 

  • 高尾山に行ったという事実はあるにしても、小さいときの経験を両親から聞かなければ、その事実はなかったことになっていたところでした。
  • 小さい頃の経験は、自分の中ではブラックボックスになりがちな時期です。

 

 

記憶にないにしても、せっかく経験したんだから

小さいときの自分の経験は、両親がいるうちに「もっと」聞いておこう!と思った出来事でした。

 

 

おすすめ
去年1年間で読んだ本の金額を合計してみた【2万円損してた】

続きを見る

おすすめ
小説を読む目的は一般教養(ぱんきょー)みたいなもの

続きを見る

おすすめ
便利なIT発達して忙しくなったワケ

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-コラム

© 2022 YashuLog