iPad

【iPad Air】Apple pencilの遅延は気にならない

2020年12月2日

Apple Pencil 遅延問題

スポンサーリンク

 

やしゅ
Apple Pencilを利用してiPadを使おう!と考えたときに、Apple Pencilでスムーズに文字が書けるか気になりますよね。

 

Apple Pencilを使って文字や絵をiPadに書くときに、文字や線が遅れて描かれるとストレスになります。

買って損したくありません。

 

よりスムーズとわかっているのはiPad pro。

でも、iPad proは高い。

 

 

結局は、自分がiPadを使う範囲で支障があるかどうかが気になります。

 

ここでは、

初めてiPadでApple pencilを使ってメモをしたり、勉強に使ったりする方には、iPad proでなくても十分

ということをご紹介します。

 

 

iPadにはリフレッシュレートが60 Hzと120 Hzがあります。

 

iPadにはリフレッシュレートが60 Hzと120 Hzがあります。

はてな

リフレッシュレート

画面が1秒間に何回切り替わるか。

  • 60 Hzなら1秒間に60回
  • 120 Hzなら1秒間に120回

 

 

リフレッシュレートが高い方がApple Pencilで線を描いたときのiPadの反応が速いため快適です。

 

iPadの中で、iPad proだけがリフレッシュレートが120 Hz。

それ以外は60 Hzです。

 

この60 Hzと120 Hzの違いはどれくらいあるのでしょうか?

 

普段使いならiPad proとそれ以外のiPadはほぼ同じです

Apple Pencil

性能はもちろんある程度は違いますが、動画処理をしないで、勉強に利用する範囲なら、iPadで十分です。

 

もちろん、iPad proにするとプラスアルファの快適さがあります。また、より長く使えるでしょう(パソコンほどではありませんが)。

でも、iPadも新しい改良されたものが続々出てきますし、2~3年もすればかなり改良されます。

なので、最初に普通のiPadを買って、使っていて「困ったら」買い替えるときにiPad proに買い換えましょう。

 

 

Apple Pencil遅延問題

 

早い動作をするときには違いが出てきますが、それほどのスピードで字を書き続けることはまずありません。

 

やしゅ
普段使いでは、Apple Pencilを通常のiPadで使っても異和感はありません。

 

言えるのは、

  • 初めてApple PencilをiPadで使う(これからiPadを使い始める)なら、安いiPad(60 Hz)で異和感なし。
  • iPad pro(120 Hz)でApple Pencilを使っていた人が、iPad(60 Hz)でApple Pencilを使うと、そこで初めて少し遅いと思う。

 

 

私の使い方でも困っていません

Apple Pencil2

私がApple Pencilを使って、ものを考えながらメモを取ります。

考える速さでメモを取ります

思いついたことを書いたり、考えをまとめるときにメモを使ったり。

参考書をスキャンして作ったPDFファイルを読むときに、ラインマーカーで線をひいたり、メモを書き加えたり。

論文を読むときにも、PDFで考えたこと、調べたことを書き込みます。

 

やしゅ
その程度の使い方であれば、Apple Pencilを使っているときに、ときに「少し遅れるな」と感じることはありますが、だからといってストレスになるレベルでは全くありませんでした。

 

値段が同じであれば、120Hzを選ぶでしょうが、現状のiPad proとそれ以外のipadの価格の違いを考えれば、iPad proでなくて全然大丈夫。

今の所、教科書を時間が空いているときに読んだり、自分の考えをまとめたりするときに、iPadとApple Pencilのセットをよく利用しています。

 

やしゅ
ちなみに、iPadにたくさんの教科書が入っていて、検索するときも普通に気軽に検索できるし、検索時間も意外と速いです。

 

買って得した気分です。

 

やしゅ
ちなみに、今3世代iPad AirでApple pencilを使っていますが、次に買い替えるときにもiPad Airを買います。

 

おすすめ
iPadを使って医学書を読む
【医学書に最適】iPadを使って医学書を読むのは本質的な使い方です!

続きを見る

おすすめ
goodnotesでデジタルノート
【GoodNotesを使う】デジタルノートをiPadで

続きを見る

 

第2世代のApple Pencilを使うなら、iPad Air

Apple Pencil 遅延問題

第2世代のApple Pencilを使うことができるのは、iPad proとiPad Air

 

やしゅ
初代のApple Pencilを使おうと思うと、充電が切れてしまっていることがあります。

 

その時には、Apple PencilをiPadにさして充電しないといけません。

とっさにメモをしたいときには、これが実用面で支障となります。

 

この問題を第2世代のApple Pencilは解決してくれます。

iPadの側面にくっつけて持ち運ぶことができるし、そうすれば、Apple Pencilは自動で充電されますから。

 

とすると、初代よりも第2世代のApple Pencilの方が便利です。

第2世代のApple Pencilを使うことができるのはiPad proかiPad Air

 

 

やしゅ
私が買うとすれば、リフレッシュレートが60Hzであってもproよりも安いiPad Airを買って第二世代のApple Pencilを使います。

 

まとめ

 

  • iPadでのApple Pencilの遅延は問題ないレベルです。
  • iPadでApple Pencilを使おうと思っている方は、proでなくても支障ありません。
  • 今買うなら、iPad Airと第2世代Apple Pencilがおすすめです。

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-iPad
-,

© 2022 YashuLog