医学

【肌を守る】夏の日焼け対策【コスパ考えて】

2021年7月19日

スポンサーリンク

 

夏になると特に紫外線が強くなります。

 

紫外線による肌へのダメージを防ぐために、日焼け対策をすることにしました。

 

 この記事の内容

日焼け止めが気になる方に、

  • には「NULL日焼け止めメンズウォータープルーフ SPF 50+ PA ++++
  • 手や腕には、「普通のキュレルの上からキュレルUVローション

を塗るという方法をご紹介します。

 

  • 高くならないようにしっかりとした日焼け止めを使って
  • 自宅に帰ったら、日焼け止めを洗い流す

ことができます。

 

 

紫外線対策をし始めたきっかけ

 

日光浴というと健康的に見えます。

  • ヨーロッパでは、長期休暇中にポルトガルやスペインの海辺で優雅に日光浴をしているニュースを見たことがあります。

 

「生活に余裕がある人たちは海外の海辺で日光浴をして健康的に日焼け」

 

そんなイメージを持っていたため、日焼けに対するイメージは良かったです。

 

やしゅ
これまでは日焼けをまったく気にしていませんでした。

 

ところがわたしの場合は年を重ねると、肌も年をとってきました。

 

シミがところどころにできているため、シミがこれ以上増えないようにしようと一念発起しました!

 

帽子や日傘も有効ですが、それだけでは十分ではありません。

 

やしゅ
そのため、日焼け止めを使うようにしました。

 

実際の紫外線対策

 

  • 日焼け止めの値段
  • 石鹸での洗い流しやすさ
  • 日焼け止めによる白くなりやすさ

を考えて、

 

  • 腕や手

分けて日焼け止めを使っています。

 

腕や手の肌の紫外線対策

 

  • はじめにキュレルを塗った上から
  • キュレル UVカット デイバリア UV ローションを上塗り

 

メリット

 

  • SPF50+ PA+++と紫外線への効果が高い。
  • 無香料
  • 比較的安いキュレル UVカット デイバリア UV ローション 60 mlで約1650円

 

重ね塗りすることで洗い流しやすくする

 

キュレル UVカット デイバリア UV ローションのみを塗ると、石鹸で2回洗っても相応のローションが残ります。

 

そこで

  • はじめに普通のローション(キュレルのローション)を塗って皮膚をカバーします。
  • その上で、キュレル UVカット デイバリア UV ローションを塗ります。

 

やしゅ
すると石鹸で2回洗うと、ほとんどの日焼け止め成分を洗い落とせます。

 

わたしの場合

 

やしゅ
キュレル UVカット デイバリア UV ローションのみを長時間肌に塗ったままにしておくと、肌が赤くなったりかゆくなったりしたため、使えませんでした。

 

今では、

最初に普通のキュレルのクリームを塗ることで、肌の症状もでなくなりました

 

その他、屋内に入ったらできるだけ洗い流して、日焼け止めをできるだけ短時間使うように気をつけているのも、肌の赤みを防いでいるのかもしれません。

 

デメリット

 

肌が「おしろい」を塗ったように白くなります

  • ローションを延ばすと目立ちにくくなりますが、見る人が見たらうっすらと白いのが分かります。

 

やしゅ
まあ、手や腕なら仕方ない、ご愛嬌として塗っています。

 

おすすめ
【紫外線予防】キュレル UV カット デイバリア UV ローション【使った感想】

続きを見る

 

顔の肌の紫外線対策

 

 

  • NULL日焼け止めメンズウォータープルーフ SPF50+ PA++++

を塗っています。

 

メリット

 

  • SPF50+ PA+++と紫外線への効果が高い。
  • 無香料
  • 白くならない(キュレル UVカット デイバリア UV ローションと違って白くなりません。)
  • 石鹸で洗い流しやすい

 

顔にキュレル UVカット デイバリア UV ローションを塗らない理由

 

顔にキュレル UVカット デイバリア UV ローションを塗ると、顔が不自然に白くなります

また、石鹸で洗い流しにくいため、顔に塗ると自宅で洗い落すのが大変です。

 

やしゅ
顔にこのローションを塗るのは勇気が要ります。

 

腕や手にNULL日焼け止めメンズウォータープルーフSPF50+ PA+++を塗らない理由

 

値段です。

 

  • キュレル UVカット デイバリア UV ローション 1650円(60 ml)
  • NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ 約2000円(40 g)

 

NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフの方が約1.5倍高いです。

 

やしゅ
値段を考えて、手や腕には安めのキュレルUVカット デイバリアUVローションを塗っています。

 

 

おすすめ
顔の日焼け止めに使っています「NULL日焼け止めメンズウォータープルーフ SPF50+ PA++++」

続きを見る

 

効果はどうでしょうか?

 

紫外線が強くなってくるのは春先からです。

環境省 紫外線環境保険マニュアル2015より。6~8月には紫外線量はピークです。

 

7~8月には既に日差しがほぼ最大の時期になっています。

 

  • 例年は知らないうちに肌が日焼けしています。
  • ところが今年は、紫外線対策のためか今のところ冬の肌の色を保っています

 

紫外線による実際の肌の老化がどれほどかというのは、短期間で判断するのはなかなか難しいところです。

 

やしゅ
シミが増える前からの対策としてこれからも続けていく予定です。

 

さいごに

 

コスパを考えた日焼け止めの使い方をご紹介しました。

 

顔以外コスパを考えて

  • はじめにキュレルを塗った上から
  • キュレル UVカット デイバリア UV ローションを上塗り

にはちょっと高めですが、白くならない・洗い流しやすい

  • NULL 日焼け止め メンズ ウォータープルーフ

 

他にもいろんな日焼け止めがあります。

 

今回ご紹介した日焼け止めがベストとは限りませんが、

 

やしゅ
顔には少し気を配って、白くならない、石鹸で洗い落としやすい日焼け止めが塗るのがおすすめです。

 

お金に余裕があれば、顔と同じものを全身に使う方法も十分にありです。

コスパを考えると顔以外は安めの日焼け止めです。

 

この記事が、みなさんに少しでもお役に立てるとうれしいです。

 


▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-医学
-

© 2022 YashuLog