医学

断カフェに:ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレス

スポンサーリンク

 

やしゅ
カフェイン抜き生活(断カフェ)を2ヶ月続けています。

 

カフェインレスコーヒーが定着してきました(→ 【断カフェ】1ヶ月カフェイン抜きました【昼間の眠気に】)。

 

コーヒーが好きで夕方以降に普通のカフェイン入りのコーヒーを飲んでいて、

  • 断カフェ生活「前」の、昼食後の眠気は辛いものでした。
  • 仕事中に眠くなるため、仕事に支障が出てしまうくらいです。

 

やしゅ
昼食を抜こうかと思ったくらいでしたから。

 

断カフェ生活を続けると、カフェインによる睡眠への悪影響が減り、夜によく眠れるようになり昼間の眠気が軽くなりました

 

これからはもう、カフェインを午後にとる生活はしないでしょうね。

 

 この記事の内容

断カフェのために最近飲んでいるデカフェコーヒー

  • ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

をご紹介します。

 

定番のカフェインレスコーヒーで、断カフェするときにはオススメのコーヒーです。

 

カフェインレスはカフェインが入った一般的なコーヒーの味と比べると味が平たくなります。

  • その中でも飲みやすいコーヒーです。
  • これからもリピートしたくなる味です。

 

断カフェといっても、カフェインが入った普通のコーヒーを全く飲まないわけでなく

  • 睡眠や適量を考えて
  • 飲むなら午前中に
  • 1日2~3杯まで

にして、

 

飲むときにはカフェインの効果を利用して、運動や精神面でパフォーマンスを発揮する前に飲むようにしています。

 

やしゅ
コーヒーのカフェインを楽しみつつ、うまく利用しましょう。

 

カフェインを減らしたい・中止したい方にはオススメのコーヒーです。

 

 

ネスカフェ「ゴールドブレンドカフェインレス」を飲もうと思ったきっかけ

 

有名なネスカフェで定番なカフェインレスのコーヒーだからです。

 

カフェイン入りのコーヒーに比べるとデカフェのコーヒーはどうしても味が平たくなってしまいます。

カフェインを抜くときに旨味成分も抜けてしまうのでしょう。

 

 

以前はマウントハーゲン「オーガニック フェアトレードコーヒー(カフェインレス)」を飲みました(→ 【断カフェ】お世話になったデカフェ『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー(カフェインレス)』)。

  • マウントハーゲンのデカフェコーヒーも定番中の定番です。
  • でもやっぱりカフェイン入りのコーヒーの方が美味しく感じます。

 

やしゅ
もっと美味しいデカフェコーヒーを探したい気持ちで、今度はネスカフェ「ゴールドブレンドカフェインレス」を飲んでみました。

 

実際の写真

コーヒー感は3/5だそうです。また、ポリフェノールが含まれていますから、ちょっとだけかもしれませんが栄養面でもプラスアルファの効果を期待できそうです。

 

 

「挽き豆包み製法」といって、香りと味をフリーズドライコーヒーの中に包み込むという製法を使って、いつでも誰でも、好きなときに同じ味を楽しめるようにしているそうです。

 

しばらく(1ヶ月)飲んだ感想

★

 

デカフェコーヒーに共通していますが、カフェイン入コーヒーに比べると味が平たくなってしまうのは共通しています。

 

やしゅ
「コーヒーを飲んでスッキリ!」とは、デカフェではやっぱり感じませんね。

 

香り、コクはカフェインを抜くときに一緒に抜けてしまうのでしょう。

 

  • ビールと発泡酒
  • 発泡酒とノンアルコールビール

の違いに似ています。

 

でもそれはあくまでもデカフェコーヒーと、カフェイン入りのコーヒーを比べるからです。

しばらくデカフェコーヒーを飲んでいると、デカフェのコーヒーの味が普通になってきます。

 

やしゅ
1ヶ月もすると、慣れてしまい全く気になりません。

 

夕方にカフェインをとって夜の眠りが浅くなり、次の日の昼に眠くなるのデメリットを考えると、デカフェの方に遥かにメリットがあります。

そのメリットを考えると、デカフェのコーヒーの味は十分に納得できるレベルです。

 

メリット・デメリット

 

メリット

 

味はカフェイン入りのコーヒーに劣るものの、デカフェのコーヒーを飲みつつ夜にしっかり眠り、昼間のパフォーマンスを維持するメリットは強調してもしきれないくらいです。

 

やしゅ
もしカフェイン入りの普通のコーヒーを飲みたいと思ったら、午前中に飲みましょう。

 

カフェインの効果は夜には消えていますから。

 

午後、特に夕方以降にコーヒーを飲みたいときは、カフェインレスコーヒーの価値はますます高まります

 

マウントハーゲン「オーガニック フェアトレードコーヒー(カフェインレス)」に比べると、

ネスカフェのデカフェコーヒー

  • 苦味は少ないです。
  • コーヒー自体が一般的に苦いですし、その苦味が美味しさの一部だと思われる方がいるかもしれません。
  • ただ美味しく感じる苦味はありますが、「それ以外」の苦味成分が少ないです。

 

わたしにとっては嫌な苦味が少なく、ネスカフェのデカフェコーヒーの方がマイルドで飲みやすく感じました。

 

デメリット

 

味です。

カフェイン入りのコーヒーに比べると、デカフェのコーヒーならではの香り、コクが劣ります

  • コーヒーを飲んでスッキリする感覚も減ります。
  • でもデカフェコーヒーに慣れてしまうと、デカフェコーヒーが普通に飲めるようになりますから、そうなればそれほどデメリットを感じません。

 

 

もう1点は、通常のコーヒーに比べるとデカフェは価格が高くなります。

  • ネスカフェ ゴールドブレンドに比べると、ネスカフェの「ゴールドブレンドカフェインレス」は約2~3割高いです(参考価格、実売価格ともに)。

 

マウントハーゲン「オーガニック フェアトレードコーヒー(カフェインレス)」と比べると価格はどうでしょうか?

 

  • マウントハーゲンとネスカフェのカフェインレスを比べると、10gあたりの価格は、参考価格、実売価格ともにほぼ同じです。

 

自分なりの飲み方

 

基本的にデカフェコーヒーを普段飲んでいます

  • 午前も午後も。

 

やしゅ
カフェイン入りのコーヒーも「時に」(約週1回)飲みますが、午前中に飲んでいます。

 

マウントハーゲンとネスカフェのデカフェコーヒーを比べると、価格は同程度ですから、味の好みでどちらを飲むか決めたらいいと思います。

カフェイン入りコーヒーの代替として、どちらも十分に美味しいのは確かです。

 

やしゅ
ただ細かな味は好みが分かれるところでしょう。

 

わたしにとっては、ネスカフェのデカフェコーヒーの方が、「気になる」苦味成分が少なく、「美味しく感じる」苦味成分は残っているのが好印象でした。

 

やしゅ
ネスカフェの方が飲みやすく、これからもリピ買いすると思います。

 

さいごに

 

断カフェにおすすめのカフェインレスコーヒー

  • ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレス

をご紹介しました。

 

 

カフェインレスでは一般に、味が平たくなるのは仕方ないのかもしれません。

カフェインの尖った感じや、飲んだ時にスッキリする感じは少ないのは確かです。

 

でもしばらく飲むと普通に美味しく飲めるデカフェコーヒーです。

何よりも、ネスカフェ ゴールドブレンドカフェインレスは、嫌な味の成分がなく、万能選手のデカフェコーヒーと思っています。

 

 

  • 夕方にカフェイン入りのコーヒーを飲んで、昼間や昼食後の眠気でパフォーマンスが落ちるのをなんとかしたい
  • カフェインを減らしたい

という方にはオススメの商品です。

 

 

やしゅ
みなさんも断カフェいかがですか?

 

断カフェにネスカフェのデカフェコーヒーはオススメです。

 

この記事がみなさんに少しでもお役に立てるとうれしいです。

 

 

おすすめ
【断カフェ】1ヶ月カフェイン抜きました【昼間の眠気に】

続きを見る

おすすめ
【断カフェ】お世話になったデカフェ『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー(カフェインレス)』

続きを見る

おすすめ
【断カフェ】1週間カフェイン抜きました【コーヒーをなんとなく飲んでいる方に】

続きを見る

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-医学
-

© 2022 YashuLog