医学

【断カフェ】1ヶ月カフェイン抜きました【昼間の眠気に】

スポンサーリンク

 

普段の生活で、コーヒーを飲んでいる方は多いと思います。

 

コーヒーに含まれるカフェイン

  • 生活や仕事のパフォーマンスを上げる作用の他に
  • 睡眠を妨げるはたらき

という、メリット・デメリットがあります。

 

 この記事の内容

カフェインを控える断カフェ)生活を1ヶ月続けた結果

をご紹介します。

 

断カフェを1か月続けることでわたしは、

  • 長年にわたって(10年以上)苦しんできた昼食後の睡魔に、ようやく勝つことができました
  • 同時に仕事のパフォーマンスが上がるような睡眠・覚醒のリズムができました。

 

やしゅ
この効果にはびっくりです。

自分でも驚いています。

 

  • なんとなくコーヒーを飲んでいる
  • 慢性的にだるい
  • 昼間に眠い

という方は、コーヒー(カフェイン)のとり方を調整するだけで、効果があるかもしれません。

 

やしゅ
一度コーヒーを控えてみる(断カフェ)はいかがですか?

 

 

10年以上にわたるだるさと食後の眠気

 

覚えている範囲で10年以上は

  • 朝からだるい
  • 食事を摂ると眠くなる

という生活でした。

 

睡眠時間が4~5時間と短い影響は大きいと思いますが、しっかり寝てみても同じでした。

また外食をすると、眠くなって足取りも重くなります。

 

やしゅ
そのため外食の後は急いで自宅に帰るか、外食のときに食べる量を控えるようにしていました。

 

食後の眠気を軽くしたいと思って

  • 炭水化物を減らす
  • 漢方薬を飲む
  • 昼食前後でコーヒーを飲む

を試しましたが、どれも気持ち程度の効果でした。

 

やしゅ
最近は「これはわたしの体質」と思って生活してきました。

 

10年間のコーヒーの飲み方とパフォーマンス・睡眠

 

コーヒーを

  • 職場に着いたらやる気を起こすために1杯
  • 昼食時に1杯
  • 午後3時に1杯
  • 夕方に1杯

更には自宅で1杯のことも。

 

1日に800~1,000 mlコーヒーを飲んでいました。

 

なんとなく(!)です。

コーヒーを飲まないと何か始まらない気がして飲んでいました。

 

農林水産省のホームページにはカフェイン摂取量が紹介されています。

  • アメリカの⾷品医薬品局(FDA)は、1⽇あたりカフェインを400 mgまでは悪影響がない
  • それ以外の多くの国や機関でも1⽇400 mgまでを推奨

(農林⽔産省のホームページ(https://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/hazard_chem/caffeine.html)から引⽤)

 

調べてみると100 mlのコーヒーに約60 mg前後のカフェインが含まれます。

すると、わたしは480~600 mgのカフェインを摂っていました。

 

やしゅ
ずっと摂りすぎの状態でした。

 

コーヒーにはいろんな物質が含まれますが、その中のカフェインには、

  • 睡眠には悪影響
  • パフォーマンスを上げる作用(良い影響)

があります。

 

また健康に対する効果は、適量ならあるかもしれないがあっても軽度のようです。

 

 

わたしの場合には、

  • コーヒーを飲んでいる割には慢性にだるく、逆にパフォーマンスは低い生活
  • 睡眠時間は4~5時間で短い

生活を長年続けてきました。

 

1ヶ月前にコーヒーを1週間中止(断カフェ)してみました。

 

  • カフェインのとりすぎを知り、
  • カフェインによる睡眠への悪影響があることを自覚し、

コーヒーを1週間抜いてみました

 

すると、

中止翌日はだるくて眠気も強く、何もしたくない状態でしたが、1週間つづけると、朝のだるさや昼間の眠気は減っているのがわかりました。

おすすめ
【断カフェ】1週間カフェイン抜きました【コーヒーをなんとなく飲んでいる方に】

続きを見る

 

「断カフェ」の効果があるとわかってから、

  • カフェインがパフォーマンスを上げる効果を維持しつつ
  • カフェインが睡眠に悪影響を来さないために、

コーヒーを飲まないか午前中のみコーヒーを1杯」の生活を1ヶ月続けました

 

やしゅ
1ヶ月の断カフェの効果は・・・!

 

今まで夕方にコーヒーを飲んでいたため睡眠に悪影響があったのでしょう。

  • 夜は眠くなり就寝。
  • 夜はしっかり眠れているのでしょう、昼間のだるさは軽くなり体がスッキリしています。
  • 食後の眠気は半分以下になりました。
  • そして昼間はすっきりした状態で働くことができています。

 

自分の中での変化を実感していますし、

こんなことはこの10年間では経験したことはなかったため、驚きの効果です。

 

やしゅ
やっと自分の体を取り戻した気分です。

 

コーヒーの良い作用を利用して、悪い作用を減らす飲み方

 

カフェインの作用は数時間続くようです。

 

わたしの場合は、

今までは夕方にカフェインが入ったコーヒーを摂取していました。

夕方にとったカフェイン

  • 覚醒作用のために夜間の睡眠を妨げ
  • 夜間の睡眠の質を落とし

翌日の日中の眠気を引き起こしていたのではないかと思っています。

 

夜間の睡眠の質が悪く、昼間に眠いため慢性に体がだるかったのでしょう。

そこにコーヒーを飲み、体に鞭打つようにして・・・

悪循環です。

 

やしゅ
今ではその悪循環を断ち切りました。

 

コーヒーを全く飲まないかというとそうではなく、

  • 飲むなら午前中に、最大で3杯まで
  • どうせ飲むなら、仕事や生活でパフォーマンスを発揮する必要がある前に飲んでカフェインのパフォーマンス向上効果を利用

という気持ちで飲んでいます。

 

やしゅ
もっとも、今では週に1~2杯程度です。

 

それほど断カフェの効果私にとっては衝撃でした。

コーヒー一つでこんなに変わるなんて・・・。

 

やしゅ
必要に応じて、カフェインレスのお茶や、カフェイン抜きのコーヒーを飲んでいます。

 

 

 

 

さいごに

 

断カフェ1か月続けた結果をご紹介しました。

 

  • コーヒーをよく飲む
  • 体の疲れが取れない
  • 食後に眠くなりやすい・昼間に眠い

方は、一度断カフェを試してみる価値はありますよ。

 

コーヒーはおいしいです。

 

やしゅ
そのコーヒーといい関係を築きたいですね。

 

この記事がみなさんに少しでもお役に立てるとうれしいです。

 

おすすめ
【断カフェ】1週間カフェイン抜きました【コーヒーをなんとなく飲んでいる方に】

続きを見る

おすすめ
【断カフェ】お世話になったデカフェ『マウントハーゲン オーガニック フェアトレード コーヒー(カフェインレス)』

続きを見る

おすすめ
【肌を守る】夏の日焼け対策【コスパ考えて】

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-医学
-

© 2022 YashuLog