文房具

【トラベラーズノート】白衣ポケットに入れるメモ帳として購入

スポンサーリンク

 

この記事はこんな方にオススメ

仕事中にポケットから取り出して使うメモ帳を探している

 

 この記事の内容

フォーマルな外観内側のメモ帳は変幻自在で自分好みで使える

  • トラベラーズノート・パスポートサイズ

をご紹介します。

 

わたしの場合には、

  • 白衣のポケットからさっと取り出して、メモ帳に走り書き
  • 人前で使っていてもフォーマルで異和感なし
  • 内側にセットするメモ帳は安いメモ帳で代替できる

という点で、ピッタリなノートでした。

 

やしゅ
外側の革のカバーが気に入れば、内側のノートは本当に自分仕様にできますからオススメです。

 

 

 

トラベラーズノートとは?

 

すでにご存じの方が多いと思いますが、

牛革のカバーで、その中にノートをセットして使います。

 

特徴としては、

  • 牛革が本格的で、経年変化を楽しめる
  • 牛革のカバーと挟み込むノートから構成され、シンプル
  • シンプルですが、その分自分で自由自在にカスタマイズできる

という特徴があります。

 

牛革のカバーだけあれば、ノートはサイズさえ合っていれば文具店に売っている普通のノートでも、トラベラーズノートの会社のノートでも、自分好みのノートでOK。

 

購入したきっかけ

 

お気に入りのメモ帳を使い終わった

 

約10年前にもらっていた手帳をメモ帳として使っていましたが、メモ欄を使い終わってしまいました

仕事中に使っても異和感なく便利でした。

探しましたが、同じような製品を買い求めるのは難しかったです。

 

やしゅ
そのため代替品を探しました。

 

条件

 

わたしが必要なメモ帳の条件

  • 仕事の場面でも使えるフォーマルなデザイン
  • 白衣のポケットに入る大きさ
  • (スケジュールを管理するような)手帳ではなくあくまでもメモ帳
  • 気兼ねなく使える

 

 

仕事中にささっと走り書きすることもありますから、価格が高いメモ帳もったいないためは選択肢から外しました

 

やしゅ
探してみると、ピンとくるメモ帳というのはかなり限られてしまいます。

 

そんな中で、トラベラーズノートを見つけました。

 

トラベラーズノートは

  • カバーが革のため価格が高いですが、カバーはながく使うことができます。
  • 内側に安い市販のメモ帳をはさみ込めるため、コスパ的には問題ありません。
  • 安いメモ帳を使っていても、外観はフォーマルな革ですから、異和感ありません

 

 

購入したトラベラーズノート

 

  • パスポートサイズ

を購入しました。

 

トラベラーズノートには、

色は、「キャメル」、「ブルー」、「」、「」があります。

  • 黒が一番人気がないという噂があります。
  • 仕事上はどの色でも異和感はありませんが、相手と話をしているときにポケットからとりだしても目立たないという意味で、黒にしました。
  • 話をしているときに「おしゃれ」「ちょっと変わった色」と感じられてしまうと、トラベラーズノートの印象が強くなりそうな気がしたからです(完全に主観的なイメージ)。

 

 

大きさは、「レギュラーサイズ」と「パスポートサイズ」があります。

  • 白衣のポケットに入るサイズとしては、パスポートサイズ一択でした。
  • レギュラーサイズはポケットからはみ出してしまうからです。
  • そしてパスポートサイズにすると、市販されているB7サイズのノートをセットして使えます

 

 

メリット・デメリット・注意点

 

メリット

 

なんといっても、

  • 外観はフォーマル
  • 内側のメモ帳部分は安価に市販されているノートを使える

というのが最大の魅力です。

 

自分好みにアレンジしやすいというのも、メリットでしょう。

  • 外側の革と内側のノートが基本ですが、それ以外は本当に自分の使い方に応じて工夫できます。
  • ジッパーケースをセットしたり、ペンホルダーをつけたり、自分の用途に応じて、トラベラーズノートのリフィル(内側に挟むノートなど)を変更・調整できるからです。

 

工夫しなくてもシンプルに使っても、十分におしゃれ

 

 

デメリット

 

カバーが革のため、雑に扱うと革にがつきます。

  • 傷も味にはなりますので、魅力とも言えます。
  • この際、革にクリームを塗ったりメンテナンスして、何年もながく大事に使っていくのがいいのかもしれません。

 

トラベラーズノートの会社から公式に販売されているノート類は比較的高めの価格です。

 

やしゅ
それだけ良い商品ですが、自分の用途に応じて、必要性を考えたらいいと思います。

 

実際の画像

こんな風にしてビニールに入れて販売されています。

 

箱を開けたところ。布性の袋(ケース)の中にトラベラーズノートが入っています。

 

トラベラーズノートの後面です。下側に、TRAVELER’S notebookと書いてあります。

 

表面です。

 

内側に、付属してくるノートをセットしたところです。カバーの中央部分にゴムがついているため、ゴムの下側にノートをはさみこんで使います。

 

カバーの外観です。右側に出ているゴムを伸ばして、ノート全体に横向きにゴムをかければノートが開かないようにできます(が、わたしには不要でしたので、この後にこのゴムはとってしまいました)。

 

おすすめの方

 

特長

  • 外観フォーマル・おしゃれ
  • 内側のノートは、B7サイズ自由自在

 

 

内側のノートは、

  • 自分好みの多少高めのノートを使って、大事なことを書き留めるもよし
  • 安いノートをセットして、メモを走り書きするのもよし
  • ノートは数冊ははさめますので、組み合わせて使うこともできます。

白衣のポケットに入るフォーマルなノートを使われる方には、お勧めです。

 

さいごに

 

フォーマルな外観内側のメモ帳は変幻自在で自分好みで使える

  • トラベラーズノート・パスポートサイズ

をご紹介しました。

 

革の外観が気に入れば、それ以外は自分好みにアレンジできるのが最大の特長です。

革も経年変化を楽しめますし、ながく使っていくことができます。

 

やしゅ
自分のノートで、自分らしく。完全に自分好みのメモ帳にできますよ。

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-文房具
-

© 2022 YashuLog