コラム

ペーパーレスは環境に良いのか?【素人にはわかりませんね】

スポンサーリンク

 

 

気づくと、自宅のポストに入っている、毎月送られてくる明細書・領収書がこの数年でかなり減っていました

 

例えば、

  • 携帯電話
  • 電気代
  • クレジットカード

の書類は、もうWeb閲覧に切り替わったからです。

 

やしゅ
今では、自宅のポストに毎月入るのはガスの書類だけになりました。

 

 

国を挙げてペーパーレスを推奨しているからでしょう。

  • 日本も含め、世界的にSDGsへ取り組み、CO2削減の流れですから。

 

紙類を減らすと森林の伐採が減り、その結果CO2が減り地球温暖化を防ぐためだと思います。

 

その他にも、最近では

  • レジ袋(プラスチック)の廃止
  • プラスチックのストローが紙ストローに変わる動き

もあるため、プラスチックから紙類への移行も進められています。

 

まとめると

石油製品(プラスチック) → 紙類 → 石油も紙類も使わない

という流れです。

 

 

ところがよくよく考えてみると、

  • 紙類の領収書を減らすと、明細書をWeb上で確認することになります。
  • すると、PCやサーバーは電気を消費するため、電気を使います
  • その電気を作るためには、油を原料とする火力発電や原子力を使うことになります。

 

 

つまりプラスチックを削減して紙類に、そして紙類を削減しても、最終的には発電のために石油を消費するかもしれません。

 

やしゅ
プラスチックを減らそうと思って代替となるものもまた、石油を消費するという、なんともこんがらがった状況です。

 

おまけに、

  • 紙やその原料の輸送や製造コスト
  • PCを使った明細書の確認も、企業のコスト、PC・サーバー・Web利用で使用する電気などが「環境にどれほど影響するか」

を総合的に考えたうえで、プラスチックや紙、ペーパーレスのどれが最も環境の保護に貢献するのかは、ちょっと調べてみましたが素人にはわかりませんでした

 

 

大事なことは、

環境の保護には何が重要か、関心をもって生活していくべきということなのかもしれません。

 

そして少なくとも、

無駄なプラスチックや紙類は、代替するのではなく減らすべき

ということ。

 

 

「ペーパーレスが進み紙類が減って領収書の管理が簡単になったな~」と自宅で、のほほんと考えていましたが、環境問題を考えると単純ではありませんね。

 

自分ではっきり言えるのは、紙の領収書が減ることは、地球の環境にとってというよりも、わたし自身の環境(収納・保管)にとっては良かったということくらい。

 

やしゅ
減らせるところは減らしていきたいですね。

 

おすすめ
手帳も捨て活
手帳も捨て活!日記もiPadで

続きを見る

おすすめ
iPadを使って医学書を読む
【医学書に最適】iPadを使って医学書を読むのは本質的な使い方です!

続きを見る

おすすめ
【捨て活で部屋をすっきり】書類を捨てる儀式【ScanSnap iX1600】

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-コラム

© 2022 YashuLog