文房具

【S20シャープペンシル】ペン先にキャップをつけて保護

スポンサーリンク

 

ペン先(ガイドパイプ)が折れやすいパイロットS20シャープペンシルに、キャップをつけて保護する記事をご紹介します。

 

S20シャープペンシルは、木軸や流線形の本体で見た目が魅力的なのに加えて、ペンを持ちやすいため書きやすく使っていて満足できるペンです。

使っていて気になる欠点は、ペン先がデリケートで曲がりやすいところ。

 

もちろん簡単に曲がるわけではありませんが、

  • 机の上から床に落下した
  • そしてS20シャープペンシルを持ち運ぶときにもガイドパイプに余計な負荷がかかる

という場合には、ペン先が曲がる危険性があります。

 

 

この記事はこんな方にオススメ

  • パイロットS20シャープペンシルのペン先(ガイドパイプ)が曲がるのが心配
  • S20シャープペンシルにキャップをはめて保護したい

 

 この記事の内容

パイロットS20シャープペンシルのガイドパイプを保護したい方に、

  • 市販の蛍光ペンのキャップ(Pilot社のスポットライターvwキャップ)をS20シャープペンシルにはめてみる

をご紹介します。

 

Pilot社のスポットライターvwのキャップS20シャープペンシルのペン先にぴったりはまり込み保護してくれます。

これでS20シャープペンシルをペンケースに入れてあちこちで使いやすくなります。

 

やしゅ
安心感があります。

 

他のペンのキャップでも、S20シャープペンシルにぴったりの他のペンのキャップもあるはずです。

自分が持っているペンのキャップをいろいろ試してみてはいかがですか?

 

 

S20シャープペンシルのペン先にキャップをつけて保護する

 

S20シャープペンシルの特徴【見た目と実用面での使いやすさ】

S20シャープペンシル

  • 木軸で見た目・触り心地が良い
  • 細軸
  • 流線型のフォルムの本体とやや凹面のグリップのため、持ちやすい

という、見た目とともに実用面でも使いやすいのが特長です。

 

ただし、ペンの落下などでペン先のガイドパイプが曲がりやすいのが欠点です。

 

おすすめ
S20シャープペンシル レビュー【木軸で実用的】

続きを見る

 

ペン先にPilot社のスポットライターvwのキャップをはめてみた

ずいぶん昔製薬会社の方にもらった蛍光ペンです。

 

S20シャープペンシルをペンケースに入れて持ち運ぶときに、ペン先を保護したいと思いました。

自宅にある蛍光ペンなどのキャップが、S20シャープペンシルのペン先にはまらないか試しました。

 

 

その中で、Pilot(パイロット)社のスポットライターvwキャップは、S20シャープペンシルのペン先にぴったりでした。

 

S20シャープペンシルとスポットライターvwのキャップです。

 

スポットライターvwのキャップをS20シャープペンシルに装着したところ。ペン先のガイドパイプが曲がるのを防いでくれます。

 

キャップは透明のため、ペン先の状態を確認しながら装着できます。

 

  • ほんの少し弾力性があるプラスチックのキャップのため、ギュッとペン先にはめ込みやすい
  • 透明のため、S20のガイドパイプを確認しながらキャップをはめやすい

というメリットがあります。

 

キャップをS20に装着するとき、

  • もしキャップが不透明の場合には内側が見えません。
  • するとペン先のガイドパイプにキャップが接触して破損してしまわないか不安になります。

 


S20シャープペンシルにスポットライターvwのキャップをはめた状態で落下した場合には、S20シャープペンシルのペン先のガイドパイプが曲がるのを防いでくれます。

もちろん完全に防ぐというわけではありませんが、その危険性を減らしてくれます。

 

今回ご紹介したスポットライターvw以外にも使えるものがあると思います。

  • 使えないものが多いと思いますが、まずは自宅にある使い捨てのペンのキャップを試してみるとおススメです。
  • お金もかかりませんし、何よりもS20シャープペンシルを安心して持ち運べます

 

 

試してみて、S20シャープペンシルに使えなかったキャップ達

 

 

  • 昔ながらの鉛筆のキャップ
  • 三菱鉛筆 蛍光ペン プロパスウインドウのキャップ
  • フリクションライトのキャップ
  • STAEDTLER Textfurfer gelのキャップ

はいずれも小さすぎ・大きすぎで使えませんでした。

 

その他の利用可能なキャップ

 

LOONLOON鉛筆キャップはS20シャープペンシルに使えます。

価格的に高くありませんし、格好もいいため、特に人目を気にするときにはこちらがおすすめです。

 

 

S20シャープペンシルにキャップをはめてみた感想

 

やしゅ
シャープペンシルを持ち運ぶときに使っています。

 

定期的に、シャープペンシルで書類に約2時間記入する作業をしています。

その職場にバスや車で移動するときに、S20シャープペンシルにキャップをつけて、ペンケースに入れてバッグにペンケースごと入れて持ち運んでいます。

 

S20シャープペンシルがバッグの中で動いて、ペン先のガイドパイプに負荷がかかるのを防いでくれますので、安心してS20シャープペンシルを持ち運んでいます

 

さいごに

 

パイロットS20シャープペンシルのガイドパイプの保護したい方に、

  • 市販の蛍光ペン(Pilot社のスポットライターvwのキャップ)のキャップをS20シャープペンシルにはめてみる

をご紹介しました。

 

自宅にあるペンのキャップがどれもS20シャープペンシルにぴったりではない場合には、LOONLOON鉛筆キャップがオススメです。

 

ペン先を保護してくれるキャップを手に入れたら、S20シャープペンシルを

  • どこでも場所を選ばず持ち運び
  • より安心して

使えるようになります。

 

まずみなさんが手元に持っているペンのキャップを試してみるのがオススメ。

見つからなければ・欲しければ、LOONLOON鉛筆キャップも魅力的です。

 



おすすめ
【Acro300 レビュー】300円。書き心地・デザイン魅力的なボールペン【パイロット社】

続きを見る

おすすめ
【GoodNotes】年間マンスリー・デイリー手帳テンプレートを作りました【リンク付き】

続きを見る

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-文房具
-

© 2022 YashuLog