文房具

オフィシャルな場でちょっと豪華なボールペン【パーカー アーバンプレミアム】

スポンサーリンク

 

オフィシャルな場署名をする・してもらうときに、少し高級なボールペンを使う

 

やしゅ
その場に挑む署名する・される側の気持ち・姿勢が現れます。

 

実際に、国際的な調印式では伝統があるメーカー製のペンが使われることが多いようです。

例えば、

  • 太平洋戦争終結時の調印式
  • ブッシュ大統領と襟ティン大統領の軍縮会議の合意文書の署名

ではパーカー製のペンが使用されました。

 

 この記事の内容

大事な書類にサインする・される場で使用する時にわたしが使っている

  • パーカー製ボールペン「アーバン プレミアム パールホワイトCT

をご紹介します。

 

モンブランなどの最高級品ではありませんが、オフィシャルな場で使うには十分でピッタリなペンです。

 

 

わたしが使っているペン『パーカー アーバンプレミアム パールホワイト CT ボールペン』

 

パーカー製のボールペンです。

 

パーカーといえば、

  • 1888年創業イギリスの高級筆記具ブランドで、英国王室御用達です。
  • そして、クリップに矢羽を模したデザインがなんといっても大きな特徴です。
  • この矢は、パーカーの先駆的な姿勢を示しています。

 

今となっては安定した書き味のペンがたくさんありますが、昔は液漏れするなど、試行錯誤の歴史を経て開発され進化してきました。

数十年前までは不安定な商品が多く、その発展・進化の過程にパーカー社はかかわり続けてきました。

 

  • 太平洋戦争終結時のマッカーサー元帥
  • ブッシュ大統領、エリツィン大統領が軍縮会議の合意文書の署名

にも、パーカー製のペンが使用され、そこで使われたペンは「平和のためのペン」とも呼ばれているそうです。

 

やしゅ
公式の場で使用されることは、それだけ信頼されている証です。

 

幸いなことに、パーカー製のボールペン高いものから比較的買いやすい価格帯まで範囲が広いのが特徴です。

 

なぜ使い始めたか

 

オフィシャルな場で署名する・されるときに、TPOに合わせたペンを使うだけで、その場の雰囲気や参加する人の気持ちが変わるから

です。

 

ちょっとした道具を使い分けることで、値段以上の価値や効果を創ります。

 

 

 オフィシャルな場以外でわたしが使っているペン

普段の仕事ではかなりの量の文章を書きます。

そんな場合には、疲れにくいDr Gripを使っています。

 

人間工学に基づいて作られたペンです。

 

おすすめ
【Dr. Gripを再評価】困ったときの科学的なペン【改めて良いペンです!】

続きを見る

 

 

ただし、正式に人前で署名したり、反対に署名してもらうときには、パーカー製等のオフィシャル感があるペンを使うだけでプラスアルファの効果が得られます。

 

  • その場の雰囲気
  • わたしの気持ち
  • 相手の気持ち

 

道具を使いわけるだけで得られる効果が違います。

 

実際に使っている画像

ペンが入っている箱の外観です。

 

ケースから取り出したところ。

 

箱は捨ててしまいそうになりますが、注意してみると、箱の側面には英国王室御用達の紋章が記されています。

 

やしゅ
捨てられませんね

 

ペンが入っている箱の側面には英国王室御用達を受けたという紋章が記されています。

 

形が曲線状にカーブを描いています。そしてクリップ部分は矢羽の形をしていてパーカーらしさ満載です。

 

指で持つところはライン状になっています。指が滑ることはありません。

 

持った感じも安定感があります。

 

使ってみてどうだったか

 

ペン先を出すとき【ツイストタイプ】

 

ペン先をペンの本体から出すときに、ノック式が一般には多いですが、このペンはツイスト式です。

ペンの先を回すことで音がせずにペン先がゆっくり出てきます

ノック式でなく静かにペン先を出して書き始めるところも趣を出す効果を担っています。

 

数百円のペンではない感

 

見た感じは「数百円のペンではない」のがわかります。

普通に買い求めるボールペンとは違う感たっぷりです。

 

価格は約5000円で、Amazonでは1000円以上安く購入できます。

 

ボールペンにしては高額ですが、他の海外の高級品に比べると高くありません

 

日本の高級ペンでもこれくらいの価格がするものはたくさんあります。

 

メリット・デメリット・注意点

 

メリット

 

なんといってもパーカーと分かりやすい美しいデザインがメリットです。

  • クリップはパーカーの象徴の矢羽の形です。
  • そしてデザインは美しい流線形で、指で保持する部分がストライプになっています。

 

太さも持ちやすく

重心もどちらかというとペン先よりになっています。

 

デメリット

 

ちょっと重い34g)。

  • Dr Grip(Dr Grip G-SPEC)は約18gですので、約2倍の重さです。
  • でも、2倍というほど重く感じません。

 

注意点

 

替え芯は少し高いです。

インク自体は、純正のものよりも日本製の普段使っているペンのインクのほうが書き味が良いです。

インクの書き味が気になるときには、ジェットストリームの替え芯を使うことができます(SXR60005.24など)。

 

 

商品がおすすめできる人

 

フォーマルな場で人前でボールペンを使う機会がある方

 

相手にフォーマルな印象を与えるとともに、サインをしてもらうときにボールペンを差し出してサインしてもらうと相手の気持ちもいいものでしょう。

 

カチカチと音がするノック式でなく、ツイスト型で静かにペン先を出すことができますので、フォーマルな場で使う時にはより雰囲気を醸し出せます。

 

まとめ

 

オフィシャルな場で、少し高級なペンを使うのは、費用の割に効果があります。

  • その場の雰囲気を作り出す
  • 相手・自分の気持ちを引き締める

 

わたしが使用しているパーカー製

  • アーバンプレミアム パールホワイト CTR 2097592

は、決して安いわけではありませんが、少し背伸びすれば買いやすいペンです。

 

やしゅ
雰囲気もあり、おしゃれ感もあります。

 

みなさんも、TPOに合わせてペンを使い分けてみてはいかがでしょうか。

 

やしゅ
簡単にお値段以上の価値が得られます。

 

この記事がみなさんに少しでもお役に立てるとうれしいです。

 

 

▼人気ブログランキング▼

人気ブログランキングに登録しています!

大変申し訳ありませんが

今日も、応援「ポチ」 お願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師

読者登録もしていただけると嬉しいです!

YashuLog - にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村


医師ランキング

スポンサーリンク

-文房具

© 2022 YashuLog